格安航空券を購入する時の注意点

旅行費用を安く抑えることができるなど、格安航空券はとても魅力的です。
最近はソラシドエアなど、安いチケットを提供する会社が増えています。
このようなチケットは簡単に購入できるのも魅力ですが、購入する時は注意する点もあります。

日程変更

JALやANAなどの大手航空会社で販売しているチケットは、後日予定が変わってもチケットの変更は可能です。
しかし、格安航空会社が提供しているチケットの中には、日程変更ができないものもあります。
格安航空券はもともとツアー用のチケットですので、基本的に日程を変えることができないものが多いです。
要するに、最初に行きと帰りの便を決めたら、後はその便に乗るしか方法がなくなります。
このように後日予定ができたからと言っても、チケットの日付を変えらないこともありますので注意する必要があります。
もし変更したいのであれば、一度そのチケットキャンセルし、新たにチケットを購入するしか方法はありません。
もちろん払い戻しなどの制度はありませんので、損失も覚悟しておいてください。
格安航空券を購入する前に、日程変更の可能性がないかをしっかり確認することが大切です。

シーズンとシーズンオフ

格安航空券は、シーズンとシーズンオフとの変動幅が大きいのも特徴です。
このような安いチケットには割引率がありますが、この率は季節などによって大きく変動しています。
例えば旅行会社が開催しているツアー料金が高くなれば、チケットの値段も高くなる傾向があります。
そのため安く購入したいのであれば、シーズンオフを狙うのも一つの方法です。

購入前の確認を忘れないでください

格安チケットがあれば飛行機を安く乗れますが、チケットを購入する時はいくつか気をつける点もあります。
特に日程変更の点についてはしっかり理解しておきましょう。

関連する記事